世界初のノングルテン米粉(福井県産品)が12月1日ついに世界デビュー!

福井県永平寺町に本社を置くフレッグ食品工業株式会社は、福井県越前町産の米粉用米を使用し、世界最高水準の品質を示す「ノングルテン認証」を取得した『玄米米粉パスタ用』を、2018年12月1日より発売しました。

米粉の日本と欧米の表示比較

日本のノングルテン米粉
表示のグルテン含有量基準
欧米のグルテンフリー
表示のグルテン含有量基準
1ppm 以下 20ppm 未満/ 20ppm 以下

○ よく耳にする「グルテンフリー」は欧米の基準でグルテンの含有量20ppm以下のものを指します。
○ 日本では、さらに厳しい「グルテンの含有量1ppm以下のノングルテン」基準が誕生しました。

世界の小麦消費量は年間約7億トン以上です。
小麦アレルギーやジョコビッチ選手(テニス界の絶対王者)の著書『ジョコビッチの生まれ変わる食事』など、グルテンの摂取を好まない人の主食需要量が世界の小麦消費量の1割(7千万トン)以上あると推計され、さらに需要が拡大しています。
そこが日本のノングルテン米粉の顧客となります。

商品はこちらからお買い求めいただけます。
(フレッグ食品工業株式会社HP)